風俗ウインク

思わずウインクしちゃうような素敵な風俗嬢と出会った風俗体験記です。

まさに自分も生きようとするする体位です

投稿日:2016年8月9日

白いパツンパツンのブラウスを脱がすとハーフカップのブラジャーに包まれた爆乳おっぱいが現われました。恥かしがるデリヘル嬢の姿態を見ながらブラジャーのホックを外して爆乳おっぱいを露わにします。パンティも下ろすと素っ裸のデリヘル嬢をゆっくりと拝見。若く張りのある肌がつややかで欲情をそそります。バスルームで私のボディを洗ってもらいます。背中を洗ってもらう時に女の子のおっぱい乳首が押し当てられとても心地良いですよ。乳首が当たるたびに背中の性感帯に電気が走るような快感に襲われました。狭いバスタブで混浴するとその密着感がたまらずに、ちんこの先っぽがクリトリスに当たる体勢になってインサートはしないように気をつけながら刺激を繰り返すと女の子がバスタブの中で逝ったようです。これもまた新しい形ですよ。それから、ベッドに横たわって女の子の攻撃が始まります。一度逝っている女の子のおまんこはしとどに濡れていて、さらに騎乗位で私を攻めながら自分も気持ち良くなりたいというまさに一石二鳥を狙った体位で攻めてきました。今回はこのデリヘルサイトを選びました。

プロフの情報は信用できる?

ネットのプロフ情報によると、今回の女の子は攻めも受けも大丈夫らしいですけど、よく聞いたら、プロフのコメントはスタッフが考えることが多いらしくて、一応了解は取るけどもガセが多いらしいですね。攻めも受けもというのもスタッフが考えたキャッチコピーで、間口の広さを表したかったらしいということです。裏話ですけど、それも考えたらもっともだなと思います。デリヘルのスタッフは何でもしますから、中にはホームページの更新も業者任せにせずに自分でしている人もいるらしいですし、ずっと事務所にいるわけでもなくて、女の子の送迎も入ると、途端に忙しくなります。ですからデリヘルのスタッフが楽に仕事しているというのはまったくのガセですよ。なんてどこからこんな話に・・。それでもプロフのコメントをある程度信じて利用することが多いですから、ガセとはいえそれに近づけなくてはいけないですよ。もっとも風俗嬢の基本は攻めることですから、受ける云々は考えない方がいいでしょう。